情報商材アフィリエイトで1人ビジネス

この記事の所要時間: 459

情報商材アフィリエイト

 

情報商材アフィリエイト
1人ビジネス

 

真義です。

 

 

オフラインで90%以上の利益率のビジネスって
私の知っている範囲ではありません。

 

 

売上-仕入=利益という計算になり、
ここから販管費などを差し引き経常利益になるのですが

本来のオフラインのビジネスだと
仮に仕入率(原価)10%があったとしても
販管費0円というのは、ほぼ無いのではないでしょうか?

 

ネットの場合は1人ビジネスなので
自分の人件費などを考慮しなければ
90%の利益率というのも充分にあります。

 

それが情報商材アフィリエイトです。

 

ネットの場合の諸経費はサーバー・ドメイン代
メルマガスタンド代だけで
月に100万円以上の売上は余裕で稼げます。

 

これ税理士さんとかに話すと
最初は非常に驚かれますが
まあ当然と言えば当然ですよね。

 

普通、仕入率(原価)でも50%~60%として
販管費などを引くと経常利益はいいとこ15~20%
それでも優良会社です。

 

では何故ネットだと90%の利益率になるか?

 

それは先程も言いましたが、1人ビジネスだからです。

 

自分以外の人件費はかからない、
かかったとしても外注費ですが
時間で拘束したりする雇用関係で無い為

1作業〇〇円という非常にありがたい
システムがネット上では通用します。

 

まあ月に100万円程度であれば
煩わしい人間関係を気にすることなく1人で完結できます。

 

これが1人ビジネスのメリットです。

 

当然、手法により、広告費などがかかったりしますが
それでも利益率50%以上でも凄くないでしょうか?

 

ただ、先日も書きましたが、現状のPPC物販では
利益率がかなり低くなっている事はご周知のとおりです。

 

物販PPCをやっている人の話を聞いても
以前は悪くても30%ぐらいの利益は取れたけど
現在は10%もしくは赤字になったりする時もあるみたいです。

 

売上20万円に対して広告費18万とか・・
2~3個非承認されなければ、余裕で赤字になるそうです。

 

1年以上PPCをやっている人でもこのような状況なのですから
新規にPPC市場に参入する初心者の方は
かなり、大きく稼ぐのは難しい状態になっています。

 

しかし、私はPPCは現在でも稼げると思っていますし
実際、稼いでいる人も多数知っています。

 

十分な実績を出している人は同じPPCの市場でも利益率が高い
ビジネスが横展開できる市場に取り組んでいるからなのです。

 

その市場が情報商材アフィリエイトの市場です。

 

話がそれますが例えば、
今から携帯販売の代理店市場に参入しても
稼ぐ事はできるでしょうか?

 

10年以上前なら携帯市場も、かなり稼げた市場です。

 

現在はこの市場も衰退期に入っている為
これから参入する市場ではありません。

 

ネットでもそうですよね?
これから成長する市場に前もって参入する事により
その市場での恩恵を受けることができます。

 

これが先行者利益というものです。

 

当然、疑問に思われている事は
今から成長期って情報商材は以前からあり
ライバルも多いのでは?と思っていると思います。

 

しかし、人間世界がある限り、
いつになっても悩み・痛みはあります。

 

例えば、私もそうですが、ネット市場に参入して
副業をやりたいと思ったのは

経済的な悩みがあり、9年前に参入しました。

 

だから、人がいる限り情報という商品は
需要もあり、求められているものなんです。

 

但し、何のビジネスでも成長期だからと言って
誰でも稼げる訳ではありません。

 

やはり、やり方があるのです。
やり方が違えば当然結果もでません。

 

しかし、正しいやり方で実践をすれば
確実に成果はでます。

 

 

利益率90%の市場に焦点をあて
自身のエネルギーを注ぎ込む事ができれば

同じ労力でも5倍10倍の結果がでます。

 

 

今まで私がやってきた事、そして9年前のあの日に
タイムスリップできたとしたら
私は迷わず、情報商材系の市場を選択します。

 

勿論、ネット上には様々なビジネスがあります。
どれを取っても稼げる事は間違いありません。

 

しかし、難しい事にわざわざ挑戦するのではなく
利益率の高く、結果が早くでる市場に参入してくださいね。

 

その市場が情報商材アフィリエイトです。

 

本日はこれで

 

情報商材アフィリエイト究極の手法
スリーメソッドプロジェクト

→ スリーメソッドプロジェクト

 

本日の記事があなたのお役に立てた場合は
下記をクリックして合図を頂けると嬉しいです。

→ http://blog.with2.net/link.php?1817667

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

■真義に質問するには下記からお願い致します。

→ http://ml999.info/otoiawase/

 

真義

コメントを残す

このページの先頭へ